不動産屋さんは近所で探せ!〜賃貸・仲介から売買・買取まで〜不動産売却に関するFAQ

不動産の売却代金はどのように課税されるのでしょう?

不動産の売却時にかかる税金は売却代金にではなく、譲渡益と呼ばれる売却益に対して課税されます。
具体的にいいますと、不動産売却時の売却代金から取得費用と売却にかかる費用(譲渡益)を差し引いた金額に対して課税されます。

その税金の内訳は国税たる所得税と、地方税たる住民税です。
それぞれの税額は不動産の所有期間と不動産の売却時の利益額(譲渡益)、そして自宅住居であったか否かで変わります。
さらに売却先によっても(例えば国へ売却した場合など)税額は変わってきます。

また、不動産売却時にかかる所得税と住民税に関してはそれぞれ2004年、2005年以後の分について所得の繰越等、税制が変わっています。
税金については一度詳しく専門家に相談されることをお薦めします。

 

スポンサードリンク

相互リンクサイト 全国不動産情報一覧トップページへ サイトポリシーおよび管理人プロフィール